任意売却

Home > 任意売却 > 競売の流れ

競売の流れ

  • 競売の流れ

    金融機関などの債権者からの申し立てにより競売開始決定通知※が届きます。
  • 競売の流れ

    裁判所の執行官が物件の調査のために不動産を訪問し、外観や室内を見学し必要に応じて写真撮影などを行います。
  • 競売の流れ

    調査結果を反映した評価書が作成されます。
  • 競売の流れ

    競売の入札時期を知らせる書類が届きます。
    同時期に新聞や情報誌などに競売物件として公開され掲載されます。
  • 競売の流れ

    期間入札が開始します。
  • 競売の流れ

    買受人が決定します。
  • 競売の流れ

    明け渡しのため引越しすることになります。

  • 競売開始通知書が届くまで

    (1)1回ローンの支払いを遅延すると督促状が届きます。
    一般的には債権者である金融機関から呼び出しを受けて、今後の支払いについての相談の場が設けられます。
    (2)続けてローンの支払いが遅れると、債権者から呼び出され、この段階の話し合いで担当者に任意売却を勧められる事もあります。
    (3)再度延滞し延滞が3回目になると期限の利益を主張できなくなり債権者より一括返済を求められます。
    この段階で債権者が保証会社に代位弁済を要求することになり、債権・担保物権などが求償権の範囲で保証会社に移転します。個人信用情報に事故情報として記録が残され、金融機関からの借入れができなくなります。
    (4)差押登記が入ります。
    以後、不動産の所有者は不動産を自分の意思では売買することができなくなります。
    (5)競売の申立てとなります。
    競売による落札価格裁判所の選任した評価人が、対象物件の価格評価などについて記載した書類を作成し、その評価額に基づいて売却基準価額が決定されます。
    任意売却に相談料 成功報酬など一切お金はかかりません 金融機関 近所 職場などへの秘密厳守
    埼玉の任意売却をメールで相談する

    「電話で相談するのが難しい」、「何を聞いていいか分からない」という場合には、メールでの匿名相談も受け付けております。
    任意売却は、早ければ早いほど可能性が高まります。
    既に住宅ローンを1ヶ月滞納しているという場合は、お電話での早急対応をおすすめします。
    必要項目にご記入いただき「相談する」ボタンをクリックしてください。
    ※弊社のプライバシーポリシーをご理解いただいた上で送信をお願いいたします。

    必須メールアドレス
    必須年齢 歳 ※ローン契約者様の年齢をご記入ください。
    必須残りのローン年数
    必須現在の返済額 月々 円 ボーナス時
    必須ご希望の返済額 月々
    ご相談内容

    土地 売地 中古住宅などの不動産の取得 売却のご相談はお気軽にお問い合わせください

    サンアイ不動産くらぶを見てとお電話を AM9:00~PM8:00まで電話受付
      ネットで来店予約 無料 資料請求

    任意売却について

    任意売却について 任意売却とは? 任意売却の流れ 任意売却のメリット 競売とは? 競売の流れ 競売のデメリット

    サンアイ不動産くらぶについて

    会社案内 店舗・スタッフ紹介

    施工実績

    施工例 モデルハウス

    安心な暮らしのために

    保証
    1. ネットで来店予約
    2. ハウスドゥ熊谷西店 ハウスドゥ東松山店
    3. 熊谷市の不動産はサンアイグループ
    4. UR都市機構
    5. JIO 日本住宅保証検査機構
    ページの先頭へ戻る