住宅購入のポイント

Home > 住宅購入のポイント > 資金計画 > 賢い住宅ローンの組み方 > 住宅ローンの種類と仕組みを学ぼう

資金計画

賢い住宅ローンの組み方

家づくりのプロが教える 群馬で一番わかりやすい資金計画 マイホーム計画

住宅ローンの種類と仕組みを学ぼう

  • パパ

    :以前から気になっていたことがあるんですが…
  • 島田さん:はい、どんなことでしょう。
  • パパ

    :先ほどの話の中でもありましたが、住宅ローンのことです。いくつか種類があるようで、ここへ来る前に自分で少し調べておこうと思って数日前に本を買ったんですが、さっぱりわからないんですよね。
  • ママ

    :なんか分厚い専門書を読破してやる!って意気込んでたわりには、昼寝の時に枕がわりにしてたじゃない。
  • パパ

    :高さが丁度よかったんで、つい…。
  • 島田さん:住宅ローンは非常に複雑で難しい分野なので、仕方ありませんよ。私たち業界の人間でも覚えるのに相当の時間を必要とするくらいですから。それに、本を読むよりも私たちプロに直接聞くのが一番わかりやすいと思いますよ。
  • パパ

    :そうですよね。ぜひ教えてください。
  • 島田さん:まず、住宅ローンは公的機関である住宅金融支援機構の『フラット35』と、民間の銀行によるローンの2種類に大きく分けられます。
  • ママ

    :『フラット35』って聞いたことあるわ。よくTVでCMしてるわよね。
  • 島田さん:『フラット35』の特徴は、その名の通り借り入れした時の金利が35年間一度も変わらないという点にあります。
  • パパ

    :35年間変わらないってことは、お金の計画が色々と立てやすいってことだよね。
  • 島田さん:その通りです。そのぶん最初から金利が高めに設定されていますが、今は新たに『フラット35S』という商品が登場しています。これはある一定の項目を満たした住宅に対し、当初10年間金利を1.0%引き下げようというものです。
  • ママ

    :そうなの?それって、かなりお得じゃない?
  • 島田さん:それだけ国が住宅取得を後押ししてくれているということですね。ただ、『フラット35S』は期間が定められていて、平成22年12月30日までに申し込みされた方が対象になります。それ以降の申し込みに関しては金利下げ幅が縮小される予定になっていますので、注意してください。
  • パパ

    :そっか、そういう意味でも『今が買い時』ってことなんだね。
  • 島田さん:次に民間の住宅ローンですが、変動金利、固定金利選択型があります。変動金利は、その名の通り金利が変動していくたびに支払い額が増減していきます。
  • ママ

    :支払う金額がコロコロ変わるってこと?それは大変じゃない…。
  • 島田さん:金利は年に2回見直しされて、見直し月の金利が翌月の返済額に適用される仕組みになっています。
  • パパ

    :年2回か。ローンは何十年もあるし、かなり見直されるってことだよね。
  • 島田さん:そうですね。金利が下がればそれだけ得をしますが、逆に上がってしまう可能性もあります。返済額が変わるので、なかなかお金の計画が立てづらいという点もありますね。
  • ママ

    :これは一種の賭けのようなものね。安く済むかもしれないし、高く払うことになるかもしれない。どっちに転ぶかは、誰にもわからないってことね。
  • 島田さん:固定金利選択型は、一定期間は金利を固定して、その期間が過ぎたら金利が変動していくというシステムです。固定期間は3年、5年、7年、10年ですが、中には1年という期間を扱っている金融機関もあります。固定期間が短ければ、それだけ固定期間中の金利が安くなります。
  • パパ

    :ずいぶん小刻みに期間が用意されているんだね。これは…固定期間中はお金の計画が立てやすいってことかな。
  • ママ

    :でも、固定期間が過ぎたら金利が変動していくってことでしょ?一定期間だけ金利を固定して何の意味があるの?
  • 島田さん:例えば、子どもが生まれたばかりで奥様が働きに出られず、収入が限られてしまうというケースを想定します。そんな時にこの固定金利選択型であれば、固定期間中は金利が安いので支払い額を抑えつつ、お金の計画を立てることができます。固定期間が終われば金利は上がりますが、その頃には奥様も働きに出ているので、支払い額が増えても収入自体が増えているため、充分に対応できるというわけです。
  • パパ

    :なるほど。そういうことか。
  • ママ

    :でも、それぞれの内容はわかったけど、じゃあ実際はどれを使えばいいの?
  • 島田さん正直、どれが良いかは一概には言えません。まとめれば、民間の住宅ローンは月々の支払い額が低く抑えられ、かつ元金が大きく減っていくという点がメリットとして挙げられます。デメリットは金利の変動が読めないということです。逆にフラット35は35年間安定した返済計画が立てられますが、金利が高いゆえに元金がなかなか減りません。双方のメリット・デメリットを理解したうえで、自分たちに見合った返済方法を選択するのが一番だと思います。
  • ママ

    :ふ~ん。借りる人の性格によっても何を選ぶかが違ってきそうね。
  • パパ

    :何か住宅ローン返済のコツみたいなものはないんですか?
  • 島田さん:これも個人的な見解になりますが、住宅ローンはいかに総支払い額を安くするかだと思います。そこで、繰り上げ返済です。もちろん経済的に余裕がある場合の話ですが、元金が減ればそれだけ利息も減ります。特に変動金利の場合は元金への支払いが多いので、より効果が見込めます。総支払い額を少しでも減らして、返済期間を縮めたいって方にはオススメですね。
  • ママ

    :なるほど、そんな返し方もあるのね。余裕がある時だけでもいいから、やってみようかしら。
  • パパ

    :僕の小遣いは減らさないでよね。
  • ママ

    :あれ?バレちゃった?
  • パパ

    :いや~、島田さんのおかげでだいぶわかってきたね!
  • ママ

    :なんかローンやお金の話は難しいからって避けてたけど、もっと早いうちに聞いておくべきだったわ。
  • 島田さん:家づくりは土地、建物、住宅ローンという3つの分野が複雑に絡み合っていますから、余計に難しく考えてしまい、つまずく人も多いんです。
  • パパ

    :そうだよね。僕たちみたいな素人にいきなりやってくださいって言われても、これはさすがに無理だよ。
  • ママ

    :でも、サンアイホームさんは『資金計画』が非常に頼もしいからって聞いてましたけど、どうしてなんですか?建築会社っていうと、もっと設備がどうとか価格が安いとか、そういう話が得意そうなのに。
  • 島田さん:それは、家づくりで一番重要なのは『資金計画』だと考えているからです。身の丈に合わない資金計画で豪華な家を建てても、結果的に支払いできず家を手放したり、旅行や趣味を我慢することになるかもしれません。そうなったら、せっかくの豪華な家も意味がなくなってしまいます。私たちは、適切な資金計画のもと生活全般の相対的な価値を高められるような家を建ててほしいと願っているんです。
  • ママ

    :なるほど。でも、それはそうよね。私、どんなにいい家に住めたとしても、遊びに行けなくなっちゃったらイヤだわ。映画も見たいし、服だってほしいし。
  • パパ

    :僕だってそうだよ。家族で今以上に幸せに暮らしていきたいって思ったから、家を建てようって決めたんだ。やっぱり、自分たちに合う家を建てるのが一番だよ。
  • ママ

    :あら、パパもたまにはいいこと言うのね。
  • 島田さん:もちろんこれは価値観の違いもありますから、私たちの考えが正しいとは思いません。しかし、私たちは今ご主人がおっしゃったように、ささやかであっても、今よりご家族様に『幸せ』になってほしいと思っています。
  • ママ

    :今日はいいお話を聞かせてもらって、本当に勉強になったわ。私の周りでもお金のことで悩んでる友達がいたら、島田さんのこと、紹介しちゃおうかしら。
  • 島田さん:ありがとうございます。私たちは資金計画はもちろんのこと、土地、建物、住宅ローンを一つにまとめた形でわかりやすく、安心・納得の家づくりを提供しております。資金計画のこと以外でも、土地探しなど何かお困りのことがありましたら、いつでもご来店ください。
  • ココロちゃん

    :パパ、ママ!終わったの!?
  • パパ

    :ココロ、いい子にしてたかい?
  • ココロちゃん

    :わたしね、ずっとお姉ちゃんと遊んでたの。すっごい楽しかった!今度はいつ来るの!?
  • ママ

    :そうね、来週また来ようかしら。
  • 島田さん:そうすれば、ご希望に合う土地やリアルサイズの建物を見に行きませんか。
  • パパ

    :そうだね、そうしよう。お金のこともわかったことだし、安心して選べるよね。
  • ママ

    :今日はありがとうございました。また来週、よろしくお願いします。
  • 島田さん:こちらこそお待ちしております。
  • ココロちゃん

    :お姉ちゃん、またね~。
住宅資金計画のポイント
いますぐ資料請求
住宅購入のポイント一覧に戻る

土地 売地 中古住宅などの不動産の取得 売却のご相談はお気軽にお問い合わせください

サンアイ不動産くらぶを見てとお電話を AM9:00~PM8:00まで電話受付
    ネットで来店予約 無料 資料請求

住宅購入のポイント

資金計画

消費税10%になるとどうなる? 資金計画の重要性 住宅ローン実例 住宅ローンの知識 今と3年後ではどっちがお得? 住宅コストは40年間でいくら? 賢い住宅ローンの組み方

土地探し

土地探しタイアップシステム 欲しい土地を見つけるポイント 土地が見つからない方へ 現地を見学したい方へ

住宅購入の基本

新築 vs 中古どっちがいいの?

サンアイ不動産くらぶについて

会社案内 店舗・スタッフ紹介

施工実績

施工例 モデルハウス

安心な暮らしのために

保証
  1. ネットで来店予約
  2. ハウスドゥ熊谷西店 ハウスドゥ東松山店
  3. 熊谷市の不動産はサンアイグループ
  4. UR都市機構
  5. JIO 日本住宅保証検査機構
ページの先頭へ戻る